記事一覧

「オフ-ホワイト」が19-20年秋冬メンズのランウエイで新作スニーカー“ODSY-1000”を披露 パリで17日から販売開始

アップロードファイル 9-1.jpgアップロードファイル 9-2.jpgアップロードファイル 9-3.jpg

パリ・ファッション・ウイークの2日目にあたる1月16日、ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が手掛ける「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」は、“PUBLIC TELEVISION”と題した2019-20年秋冬メンズ・コレクションのランウエイで新作スニーカー“ODSY-1000”を披露した。

“ODSY-1000”は先日、ランウエイに先駆けてヴァージルが自身のインスタグラムで公開。これまでヴァージルが生み出してきたどのスニーカーとも似ても似つかぬシルエットから、ファンの間では話題となっていたスニーカーだ。

スエードやプラスチックなど、さまざまな素材を用いたカラフルなカラーリングのアッパーには、サイドから中心にかけてクロスアローロゴがうねるように伸び、ブランドを代表するアイテム“インダストリアルベルト(INDUSTRIAL BELT)”を模したプルストラップがヒールにあしらわれるなど、これまでよりも「オフ-ホワイト」らしさが色濃いデザインとなっているが、なんといっても特徴はソールだろう。スタッズのような突起が無数に付いたアウトソールと、アッパーを覆うほどの分厚いラバー製のミッドソールは、これまでのチャンキースニーカーとは一線を画す仕上がりになっている。

ランウエイでは“ODSY-1000”に加え、シンプルな見た目のローテクスニーカー“ヴァルカナイズド(VULCANIZED)”とミッドソールに“1.0”の文字がプリントされた“2.0”の新作、ラッパーのセオフィラス・ロンドン(Theophilus London)がデザインしたシグネチャーモデルのブーツ“ライフズ ワーク(LIFES WORK)”なども披露。“ODSY-1000”と“ヴァルカナイズド”と“2.0”の3モデルは、17日から29日までパリの五つ星ホテル「オテル・コスト(HotelCostes)」にオープンするフラワーショップがモチーフのポップアップショップ「FLORAL SHOP」で限定販売される。

なおランウエイには、ヒップホップトリオ、ミーゴス(Migos)のオフセット(Offset)と、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」2019年春夏メンズコレでも歩いたラッパーのプレイボーイ・カルティ(Playboi Carti)がモデルとして登場した。

中条あやみノスタルジックガール

アップロードファイル 8-1.jpgアップロードファイル 8-2.jpgアップロードファイル 8-3.jpgアップロードファイル 8-4.jpg

秋冬コレクションで披露された、個性的でキャッチーな最新スタイルの数々。
なかでも60s、70sのレトロチックな柄や素材を取り入れたワードローブは、ランウェイで多くの注目を集めているよう。
クラシカル×現代のコンビネーションを、CMや雑誌、ドラマなど今最も旬な女優・モデルの中条あやみがお届け。

相手に“何か”を感じてもらえるような存在を目指して
雑誌やCM、ドラマで“透明感溢れる美少女”として話題を集めるモデル・女優の中条あやみ。彼女のファッション感とは。「今回の撮影で、憧れのブランドコーデをたくさん着ることができて嬉しかったです! 普段の私は、本当は暗い色やデニムなどクールなテイストのものを着たいんですが、辛口なだけじゃ似合わなくて……。ベースは大人っぽく、そこにほど良く甘いテイストをMIXして自分に合うように意識しています。愛着が湧くような一点ものの生地も好きなので、いろいろな古着屋さんにはよく足を運びますよ。 あとは、少し前まで秋冬というとモノトーンばかり選んでいたんですが、今季注目しているのは冬のパステルカラー♪ 薄い水色やピンクのアイテムが気になっています」。モデルとして活躍をする一方、女優としても注目度が急上昇中。「最終的な目標は海外でもお仕事ができるようになること。誰かが自分の作品を観て、吸収することや思うことがあったらいいなと思っています」と、その力強い言葉に、彼女の今後の活躍への期待も高まる。

「コンバース スターズ」がコカ・コーラなどの米国ブランドとコラボ

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpgアップロードファイル 7-3.jpgアップロードファイル 7-4.jpg

メルローズの新ブランド「コンバース スターズ(CONVERSE STARS)」が関係者に披露された。デビューコレクションである2019年春夏は、「コンバース」の創業地アメリカにちなんだコラボレーション商品が豊作だ。

コラボでは、「コカ・コーラ(COCA-COLA)」とTシャツ(5800~6500円)、トートバッグ(3800~4800円)、キャップ(5800円)を、「ニューエラ(NEW ERA)」とはブランド名のロゴを入れたコラボキャップ2型(6800円)を、「イーストパック(EASTPAK)」とはリュック(1万2000~1万5000円)やウエストポーチ(8800円)、キャリーケース(3万8000円)を発表。

「ワイルドシングス(WILD THINGS)」とはロゴ入りTシャツやパンツ(価格未定)を制作し、「ベルトン(BELTON)」とは2枚入りのパックTシャツ(5800円)で、シルバーグレー、ブラック、ホワイトの色展開と1~5のサイズのバリエーションが魅力だ。コラボアイテムは全てユニセックスで提案する。

また本家「コンバース」のスニーカーライン“USオリジネーター(U.S.ORIGINATOR)”とのコラボでは星入りのプリントが特徴的なハイカット(1万2000円)、イエローとホワイトのローカットスニーカー(9800円)の3型をそろえる。

アーカイブアイテムに特化した新しいEC「OR NOT」が公開、シュプリームのイベントも

アップロードファイル 4-1.jpgアップロードファイル 4-2.jpgアップロードファイル 4-3.jpgアップロードファイル 4-4.jpg

デザイナーズブランドのアーカイブアイテムを中心に集めたECプラットフォーム「オアノット(OR NOT)」が、1月4日の今日公開された。1月11日からアイテムの販売を開始する。

 オアノットは、過去に発表されたデザイナーズブランドのアイテム、すなわち「アーカイブ」の人気の高まりや、取り扱いの丁寧さや確かな真贋判定で海外からも評価されている日本のブランド古着に着目。これまで多くのフリマアプリやECサイトではファストファッションからラグジュアリーまでがひとつのプラットフォームで販売されていたのに対し、オアノットはデザイナーズブランドに特化したECサイトとして楽天出身者が中心に立ち上げた会社LOOPが運営する。

 アイテムは「リンカン(RINKAN)」などのブランド古着店のほか自社で買い付けたものを展開。サイトローンチ時には約550ブランドの約5万点を取り揃え、常時30万点の掲載を目指す。流通総額は初年度10億円、5年で100億円が目標。日本語、英語、中国語、韓国語の多言語、多通貨対応で、アジアをはじめリとした海外への発送にも対応する。

 サイト内ではローンチに合わせファッションディレクターの小木"Poggy"基史に加え、「サルバム(sulvam)」デザイナーの藤田哲平へのインタビューや、スタイリスト髙田勇人によるアーカイブを用いたスタイリングを公開。今後も同様のオリジナルコンテンツを提供するほか、著名人の私物出品や、特定のブランドにフォーカスしたイベントの不定期開催も予定する。

 1月10日までに事前登録を行った会員は、サイト内で開催される「シュプリーム(Supreme)」にフォーカスしたオープニングイベントに優先的に参加が可能。同イベントでは、シュプリームの歴代の名作をはじめとするアーカイブアイテムを取り揃える。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ