記事一覧

パテック フィリップ元CEOフィリップ・スターン氏が愛用した、ジュネーブ天文台計時精度コンクール受賞作のトゥールビヨン

パテック フィリップがジュネーブ天文台計時精度コンクールのために特別に製作した最も“イカした”時計が発見された。

最近、"badass (イカしている)"という言葉がよく使われる(我々もよく使うから本当だ)。この時計は個人が日常使いしているものとしては、私が見てきたなかでもあらゆる意味で最も“イカした”時計だと確信している。この時計にはパテック フィリップがジュネーブ天文台計時精度コンクールのために特別に製作したトゥールビヨンムーブメントが搭載されており、フィリップ・スターン(Philippe Stern)氏の個人的な時計としてケースに収められ、実際に着用されものだ。

このムーブメントには長い歴史がある。1945年に完成したこのムーブメントは、名時計師アンドレ・ボルナン(André Bornand)によって設計された。ボルナン(1892-1967)はジュネーブ時計学校の教授を務め、20世紀を代表するトゥールビヨンの専門家でもあった。

ムーブメント No.861115は、ジュネーブ天文台コンクールのためにアンドレ・ジバック(André Zibach/1948年から1959年のあいだに7回にわたって調整を行った)と、1963年にマックス・シュトゥダー(Max Studer/パテック フィリップ・ミュージアムにて)によって特別に調整されたものである。ふたりの名前を挙げたのは、彼らが当時のスイス時計業界のスーパースターだったからだ。ジュネーブ天文台計時精度コンクールの厳しい審査は、ただでさえ高精度を保つように調整するのは非常に難しかった。ましてトゥールビヨンは推して知るべしである。なお、このムーブメントにはバイメタルのギョームテンプとスティール製ブレゲ巻き上げヒゲゼンマイが搭載され、2万1600振動/時で動作する(ギョームテンプはバイメタル製の温度補正テンプのなかでも最も洗練されたもので、ロレックスの有名な“キューA”クロノメーターにも採用されている)。

パテックフィリップ カラトラバ スーパーコピーセレスティアル 5102J

詳しい説明 品名セレスティアル
Celestial

型番Ref.5102J

ケース18Kイエローゴールド

ベルト革

ダイアルカラーブルー

ムーブメント自動巻き
Cal.240 LU CL C

防水性能30m防水

サイズケース:43 mm(リューズ除く)
メンズサイズ
ガラスサファイヤクリスタル風防

保証当店オリジナル保証3年間付

付属品 ブランド専用内外箱

希少価値高いハイレベルな天文時計

パテック・フィリップのスカイムーンシリーズ「セレスティアル」。こちらも年間30本前後しか作られず、生産数少ないまま生産中止となった超希少モデルです。

ホワイトゴールドをあしらったケースとブルーのフェイスが、なんとも幻想的な雰囲気で人々を魅了します。機能的にも、月の満ち欠けや軌道、北半球の星座の動き、月の子午線通過時刻、シリウス星の子午線通過時刻が、時計をみるとわかってしまうという、複雑時計のハイグレードな技術が伝わります。

実は、天体時計の歴史は懐中時計よりも古く、先人たちは天体を観測することにより正確な緯度が割り出せるとし、地動説を研究し没頭してきました。あの有名な天文学者ガリレオ・ガリレイもその第一人者です。そんな先人たちが詠みとってきた天文学が、腕越しに一目で眺めることができるようになったのです。

うつむいても地面しか見えてきませんが、空を仰ぐと宇宙という膨大なエネルギーに囲まれていることに気付かされます。この時計を纏う男性は、そんなエネルギーに満ち溢れたパワーの持ち主で周囲の人々を魅了するのかもしれません。

コメント一覧

シュプリーム 偽物 URL 2022年02月17日(木)17時22分 編集・削除

優秀なシュプリームスーパーコピーバッグ、リュック、パンツなど好評品が期間限定販売

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー